海外VPN4つを31日間スピードテストした結果...【最速のVPNはこれ】

NordVPNを使った感想【評価・評判】

NordVPNを3ヶ月使った感想と評価をご説明します。

結論からお伝えすると、海外大手VPN4社中、NordVPNは3番目におすすめです。

理由は以下の通りです。

  • 当サイトでは速度が速いVPNを高く評価している
  • 31日間のスピードテストの結果、NordVPNは3位だった

NordVPNが相対的に優れている点は…

  • 1ヶ月プランで契約した場合の費用が4VPN中最安
  • 日本サーバーの数が4VPN中1位
  • 世界サーバーの数が4VPN中2位

1ヶ月プランで契約した場合の価格が安いので、VPNを短期間使いたい人におすすめです。

世界中にある程度サーバーがあるので、場所を問わず比較的安定して使えます。

以下、NordVPNの評価の根拠を詳しくご説明します。

目次

NordVPNの基本情報と当サイトでの評価

NordVPNの基本情報

項目 詳細
サーバーの数 5400台以上
サーバーがある国 60カ国
日本サーバー 95台
本社 パナマ
月額 ¥1370/月(割引なしの場合)
ノーログポリシー
サポート チュートリアル、よくあるQ&A、ライブチャット
日本語対応 自動翻訳

VPN比較基準

速度と価格で評価

当サイトでは遅延が少ない(≒速度が早い)かどうかでVPNのおすすめ度合いを評価しています。

遅延があると快適にネットを使えないので、毎日使うのに向いていないと考えるためです。

VPNを比較する際の項目は複数あるかと思いますが、速度以外は全て枝葉だと考えます。

理由は…

  • 大手VPNであれば速度以外の要因はさほど差がない
  • 差があったとしても使用上困らない

当サイトでは31日間スピードテストをした結果をもとに、速かったVPNをおすすめしています。

あわせて読みたい
海外VPN4つを31日間スピードテストした結果 VPNを選ぶ際に最重要なのはスピード(遅延の少なさ)だと考えています。 頻繁に通信が遅れるといつまでも仕事が進まないので、遅延が少ないものを選んだ方が能率が高い...

評価項目から除外しているもの一覧とその理由

比較対象になりえるもののそこまで重要ではない項目をご紹介します。

項目 説明
ノーログポリシーの有無 今回比較しているVPNには全てノーログポリシーがあるので、差にならない
使いやすさ 大手VPNは割とどれもUIがいいので差にならない
日本語対応の有無 海外VPNのチャットサポートは自動翻訳が中心なので、さほど差がない。

そもそもサポートが必要になる機会が少ないので評価項目に入れる必要性が低い

サーバーの数 サーバーが多いほど快適に使える可能性が高いが、速度を計測すれば事足りるので除外
プロトコル 通信の規格のこと。

速度に関係するものの、速度を計測すれば事足りるので除外

自動キルスイッチの有無 だいたいどれもついている

VPNを比較する際のポイントについてより詳しく知りたい方は以下ページをご参照ください。

あわせて読みたい
VPNの選び方!初めて使う人はこの5つを見て! VPNを比較するために大前提知っておくと早いポイントを5つに絞って解説します。 【】 VPNには大きく分けて次の2種類があります。 オープンな回線を使うインターネットVP...

NordVPNのスピードテスト結果

31日間の平均の値を記入しています(以下同)。

レイテンシ【3位/4VPN中】

順位 VPN PING ms
VPNなし 14.90
1位 CyberGhost VPN 14.61
2位 Surfshark 15.00
3位 NordVPN 15.45
4位 ExpressVPN 20.06

ダウンロード【3位/4VPN中】

順位 VPN DOWNLOAD Mbps
VPNなし 224.15
1位 CyberGhost VPN 179.91
2位 Surfshark 137.21
3位 NordVPN 101.06
4位 ExpressVPN 85.57

アップロード【1位/4VPN中】

順位 VPN UPLOAD Mbps
VPNなし 9.68
1位 Surfshark 9.24
1位 NordVPN 9.24
3位 ExpressVPN 9.00
4位 CyberGhost VPN 8.76

あわせて読みたい
海外VPN4つを31日間スピードテストした結果 VPNを選ぶ際に最重要なのはスピード(遅延の少なさ)だと考えています。 頻繁に通信が遅れるといつまでも仕事が進まないので、遅延が少ないものを選んだ方が能率が高い...

日本にサーバーが95台ある(4vpn中最大)のでいい結果を予想していましたが、今回のテストでは上記の結果になりました。

CyberGhost VPNやSurfsharkの方が速いのでおすすめではありますが、環境によってはNordVPNの方がいい結果になっても不思議ではなさそうです。

NordVPNの良かった点

1ヶ月プランの金額が安い

当サイトでのNordVPNの最もおすすめできるポイントです。

1月プランで契約した場合は4VPN中最安です。

1月プラン 1年プラン 2年プラン
ExpressVPN $12.95/月

 

(¥1543.06/月)

$6.67/月

 

(¥794.76/月)

NordVPN ¥1370/月 ¥570/月 ¥390/月
Surfshark ¥1546/月 ¥476/月 ¥274/月
CyberGhost VPN ¥1480/月 ¥495/月 ¥375/月

※1ドル119,16円で計算

1年プランで契約する場合はSurfsharkの方が速くて安いのでおすすめです。

日本サーバーの数が多い

  サーバー数 サーバーがある国 日本サーバー
ExpressVPN 3000台以上 94カ国 3台
NordVPN 5400台以上 60カ国 95台
Surfshark 3200台以上 65カ国 1台
CyberGhost VPN 7800台以上 91カ国 53台

 

VPNを選ぶ際に割と重要なのがサーバーの数です。VPNを使う地域にサーバーが多いと、利用者が多くても1サーバーあたりの負荷を分散できます。結果的に低遅延を期待できます。

NordVPNの普通だった点

独自のプロトコルがある

プロトコルとは、通信の方法に関する規格のことです。プロトコルが変わると速度や安全性が変わるといわれています。

VPNには2~6種類程度のプロトコルがあり、自動または手動で選択できます。

NordVPNにはNordLynxという独自のプロトコルがあります。ただし、使う側にとって大事なのはどんなプロトコルがあるかではなく遅延が少ないかどうかなので、あまり加点にはならないと考えます。

VPNを使う時は、プロトコルは自動で選択することが多く、わざわざ手動で変更することはなかったのであまりこだわらなくてもいいと考えます。

UIがわかりやすい 購入からVPN接続まで迷わなかった

サイトもアプリもUIがわかりやすいので、操作に迷うことはありませんでした。これはありがたいポイントです。ただし、大手VPNはどれもわりとわかりやすいUIをしているので、差別化にはならないと思います。

サポートの日本語対応の質

海外VPNのライブチャットは自動翻訳を使ったものが主流です。翻訳の精度が割と高めなので簡単な意思疎通をするだけなら問題なさそうです。ただ、VPNを使う際の操作は接続ボタンを押すだけですし、自動接続もあります。接続をするために複雑な操作は必要ないので、少なくとも私の場合はライブチャットの出番はありませんでした。よって、サポート体制や日本語対応はさほど重要ではないと考えます。

まとめ

NordVPNについていいなと思ったポイントは以下2つです。

  1. 1ヶ月プランで契約した場合の価格の安さ
  2. サーバーの多さ(場所を問わず安定した通信を期待しやすい)

上記の特徴があるので、例えば海外出張や海外旅行のように、VPNを短期間使いたい人にはおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる