海外VPN4つを31日間スピードテストした結果...【最速のVPNはこれ】

海外VPN4つを31日間スピードテストした結果

VPNを選ぶ際に最重要なのはスピード(遅延の少なさ)だと考えています。

頻繁に通信が遅れるといつまでも仕事が進まないので、遅延が少ないものを選んだ方が能率が高いと思います。

今回、有名な海外VPN4つを31日間スピードテストをして、最速のVPNを調べました。

VPNの選定条件は以下3点です。

  • 大手である|≒会社に信用がある
  • ノーログポリシーがある|通信履歴が漏洩しない
  • サーバーの数が多い|速度に直結する

以下、スピードテストの結果をお伝えした上で、VPNの速度に関して細かい説明をしていきます。

スピードテストの結果をもとに当サイトのおすすめVPNは…

結論|当サイトおすすめVPN(速い順)
  1. CyberGhost VPN
  2. Surfshark
  3. NordVPN
  4. ExpressVPN
目次

VPNスピードテストの結果|速度ランキング

今回は以下3つの速度を計測しました。

  1. レイテンシ(通信の遅延時間)
  2. ダウンロード
  3. アップロード

それぞれのランキングを見ていきましょう。

レイテンシ(PING ms)

結果

31日間の平均の値を記入しています(以下同)。

順位 VPN PING ms
VPNなし 14.90
1位 CyberGhost VPN 14.61
2位 Surfshark 15.00
3位 NordVPN 15.45
4位 ExpressVPN 20.06

PING msとは

PING msとは、回線の応答速度の値のことです(単位はmilli second)。通信をするとき、デバイス(クライアント)からサーバーにデータを送信します。サーバーがこれに応答することで、webサイト等がデバイス上に表示されます。

PINGのが少ないほど応答速度が速く、快適にネットを使えます。

PINGが重要なのはこんな人

  • ラグが出ると困る人
  • リアルタイムでの通信が多い人

ラグが出ると困るのは例えば…

  • 通話
  • オンラインミーティング
  • オンラインゲーム

速度目安

PINGの速度目安は概ね以下のとおりです。

PING 速度
0~15ms とても速い
16~30ms 速い
31~50ms 普通
51~100ms以上 遅い

51~100ms以上の場合は快適に通信しにくいので、wi-fi変更を検討しましょう。

ダウンロード(DOWNLOAD Mbps)

結果

順位 VPN DOWNLOAD Mbps
VPNなし 224.15
1位 CyberGhost VPN 179.91
2位 Surfshark 137.21
3位 NordVPN 101.06
4位 ExpressVPN 85.57

DOWNLOAD Mbpsとは

データを受信する速さのこと。単位はMbpsです (Mega bits Per second)。

DOWNLOADが重要なのはこんな人

  • 動画を快適に視聴したい人
  • webサイトをよく使う人
  • SNSやメールで画像や動画を受け取る人

動画は画像よりもデータのサイズが多いので、動画をよく見る人にとっては特にダウンロードの速さが重要です。

速度目安

例えばNetflixの推奨速度は次の通りです。

推奨されるMbps
標準画質 (SD) 1 Mbps
高画質 (HD) 720p: 3 Mbps

1080p: 5 Mbps

4K/UHD 4K (UHD) 15 Mbps

引用元:NETFLIX|ヘルプセンター

アップロード(UPLOAD Mbps)

結果

順位 VPN UPLOAD Mbps
VPNなし 9.68
1位 Surfshark 9.24
1位 NordVPN 9.24
3位 ExpressVPN 9.00
4位 CyberGhost VPN 8.76

UPLOAD Mbpsとは

アップロードをする速度のこと。単位はMbpsです (Mega bits Per second)。

UPLOADが重要なのはこんな人

  • サイトを運営している
  • 動画サイトやSNSに動画をUPする
  • クラウドストレージを使う

パソコンやスマホから画像や動画などのデータを送信する機会が多い人はアップロードの速度を見ておきましょう。

速度目安

目的 速度
テキストの送信 1Mbps
画像の送信 3Mbps
動画の送信 10Mbps

VPNスピードテストの検証方法

今回で実施したスピードテストの環境と方法です。

概要

VPNに接続していない状態と接続している状態を比較し、遅延の度合いを比較

接続環境

東京、JCOM、MacbookPro

比較対象

  • VPNなし
  • ExpressVPN
  • NordVPN
  • Surfshark
  • CyberGhost VPN

プロトコル・サーバーは自動選択

プロトコルやサーバーを手動で設定すると、使用者のロケーションによって結果がかわってくるため、あえて設定はせず。VPNの自動設定の制度を信頼。

測定する指標

  • レイテンシー
  • ダウンロード
  • アップロード

調査期間

2022/03/31~2022/04/30

※日によって計測結果にばらつきがあるので、1月程度計測した方が信頼できる結果を得られると考えました。

測定方法

OoklaのSPEEDTESTを使用

VPNのスピードに影響する要因

VPNのスピードに影響する要因を3つご紹介します。

特にお住まいの国や地域にサーバーが多いかどうかは見ておくといいでしょう。

サーバーの数

他の条件が全て同じであれば、お住まいの国や地域に設置されているサーバーの数が多いほど快適に通信できます。

例えばサーバーに同時にアクセスする人が100人いた場合、サーバーが1つしかないVPNと、サーバーが100個あるVPNとでは1つのサーバーあたりの混雑度合いが変わってきます。

基本的にサーバーが混み合っていない方が低遅延です。

当サイトでご紹介したVPNのサーバーの数はそれぞれ次の通りです。

サーバー数 サーバーがある国 日本サーバー
ExpressVPN 3000台以上 94カ国 3台
NordVPN 5400台以上 60カ国 95台
Surfshark 3200台以上 65カ国 1台
CyberGhost VPN 7800台以上 91カ国 53台

サーバーまでの距離

サーバーまでの距離が近いほど通信が速くなります。VPNを自動接続すると海外のサーバーにつながることがありますが、基本的に住んでいる国のサーバーに接続した方が快適にネットを使えます。

暗号化

VPNを使うと通信を暗号化するので、第三者によって通信を解読されにくくなります。

ただし、暗号化をするとパケットが肥大化するため速度が遅くなります。

当サイトでご紹介しているVPNはすべてAES-256という暗号化技術を使っているので、すくなくとも暗号化技術が原因で速度に差が出ているわけではありません。

まとめ

スピードテストの結果をもとに当サイトのおすすめVPNは…

当サイトおすすめVPN(速い順)
  1. CyberGhost VPN
  2. Surfshark
  3. NordVPN
  4. ExpressVPN

CyberGhost VPNはPINGとDOWNLOADが1位なので基本的に1番おすすめですが、UPLOADがわずかに遅く4位でした。

SurfsharkはPINGとDOWNLOADが2位、UPLOADが1位なので、バランスを考えるのであればSurfsharkもおすすめです。

以下のページで各VPNを使った感想と評価についてご紹介していますのでぜひご参考ください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる